貯金なしで子育て出来る?自治体や企業の子育て支援もフル活用!?

タイトル下アドセンス

スポンサーリンク

子供が産まれたけど貯金が無い、

ローンを抱えているなど

様々な理由で生活をしていくのが

厳しいという方も

多いのではないでしょうか?

今後の為にお金が必要だから

共働きしたいけど

子供が小さいから共働きするのが難しい

という方もいると思います。

今、自治体や企業の

子育て支援も充実しており

その支援を活用していくのも

一つの手ですね。

今回は、借金がある時

どのように

生活していったら良いか

また上手な貯金の仕方について

紹介します。

30代で貯金なし、借金あり!
家族3人どう暮らす?

貯金がなくておまけに借金もある。

子供が小さく、子供の将来もあるのに

この先どのように生活していけば良いのか

悩んでいるという方もいるはずです。

ここでは30代で貯金なくて借金もある中で

家族3人でどのように暮らしたら良いのかを

紹介します。

<家庭>

1.借金の確認

まずはどれだけ借金があるかを確認します。

借金を確認することで

これからの生活プランを立てる事が出来ます。

毎月の給料の中から

どれだけ借金にあて

生活費にあてれるかなど

明確にしましょう。

2.家計簿を付ける

借金のお金をそうですが、

家賃、生活費、食費、買った物を

すべて家計簿にまとめてみましょう。

記録する事で

月にどんだけ使っているのかや

無駄なものはないかなど

これまで気づかなかった

様々な事が見えてきます。

そこから節約を考えたり

そしてその浮いた分のお金を

貯金に回す事も出来ますね。

<生活>

1.自分で出来る事はやってみる

借金や家賃などは

支払いに絶対に必要なお金ですが

例えば食費など

スーパーに買いに行くのも

良いですが

子供が小さいなら

子供と一緒に野菜作りをしてみるのも

良いですよね。

土を触ったり、

出来た野菜を収穫したり

子供も楽しいし

色々な知恵も付き

さらにとれたての野菜で作った料理は

特別な料理になる事間違いない。

食費を浮いてメリットばかりですね。

2.子育て支援を利用して

どこかに出掛けると

お金がかかってしまいますよね。

少しでもお金を浮かす為に

地域でやっている子育て支援センターを

利用しましょう。

無料で遊べたり、物を作ったりまた、

他の子ともふれあう事が出来ます。

子供同士で遊ぶと

お互いに刺激になるので

急に色々な事が出来るようになったりします。

また、ママ達とも仲良くなれば

子育てに関する話を聞くことが出来るので

是非利用してみて下さい。

収入レベル別、理想の家計簿と
「うまい貯金」の仕方をご紹介!

貯金をするのって

意外と難しいですよね。

生活費、お家にかかるお金、

食費など計算していると

いつの間にか

貯金が全然出来ない!

何て言う事になる事も。

ここでは上手な貯金の仕方について

紹介します。

<うまい貯金の仕方>

1.家計バランス

まずは何にいくら使っているかを書き出し

把握していきます。

把握したら次に何にいくら使っても良いかの

予算を組み立てていきます。

2.やりくりの黄金比『2:6:2の法則』

2:6:2の法則とは、手取りの割合を

「貯金を2:生活費6:自己投資2」

にする事を言います。

このように金額が分かっていれば

確実に毎月貯金をする事が出来ますね。

3.それぞれの通帳にわける

全てを一つにしてしまうと

家賃に払うお金なのか

自分に使っても良いお金なのか

貯金したお金なのか

ぐちゃくちゃになり

わからなくなってしまいます。

その為、生活費・社会的費用・自己・

貯金などで通帳を分けると

確実にお金の管理をする事が出来ます。

まとめ

今回は子供が小さく、

ローンを抱えていたり、

貯金がない時の生活の仕方、

上手な貯金の仕方について

紹介しましたが、いかがでしたか?

子供の為に、

また借金返済、今後の為の貯金など

今の状態が少しづつでも

良くなっていくように

是非この記事を読んで

参考にして頂けたら嬉しいです。

アドセンス本文下

スポンサーリンク