なぜ冬に…カメムシの大量発生と冬の寒さ・雪の多さは関係がある?

タイトル下アドセンス

スポンサーリンク

冬になると洗濯物にカメムシが付いていたり

家の中にたくさんのカメムシが発生して

困っているという方も多いのではないでしょうか?

カメムシが大量に発生すると

冬が寒くなったり雪が多くなる

という事を聞いたことがあるかと思います。

一体なぜそのような事を

言われるようになったのでしょうか?

ここでは、そんな事が

言われるようになった由来や理由

カメムシの他にもある

虫の言い伝えについて紹介します。

そもそもそんなことが言われるようになった由来・理由は何?

なぜ、カメムシの大量発生と

冬の寒さ・雪の多さが関係する

と言われ始めたのでしょうか?

ここでは、由来や

言われる事になった理由を紹介します。

<由来・理由は?>

カメムシの大量発生と

冬の寒さ・雪の多さというのは

そもそも「天気のことわざ」でもあり

昔からの言い伝えです。

言い伝えって「本当なの?」

って思ってしまいがちですが

実際に科学的根拠もある事が多いです。

カメムシをはじめ

昆虫類の発生数や成長率は

気候に大きく左右される生き物です。

カメムシがすごしやすい気候の条件というのが

冬の寒さや雪の多い年となり

そのような言い伝えが

されているのかもしれません。

ですが一つ注意したいのが、

絶対に正しいというわけではないことです。

カメムシが多く発生すると

冬が寒くなる・雪が多くなるというのは

昔からの言い伝えでありますが、

実際カメムシが多くなった年に

全く雪が降らなかったというケースもあります。

これがまさしく虫の知らせ?が関係する言い伝えをご紹介!

 

日本には様々な言い伝えがあります。

今回は「虫」に関する言い伝えを

いくつか紹介します。

<てんとう虫>

てんとう虫は

「幸運を呼ぶ虫」と言われていて

てんとう虫に関する言い伝えは

恋に関する事や幸せになれる

と言ったものが多いです。

一番有名な言い伝えは、

「てんとう虫が身体にとまると

幸せがやってくる」というものです。

他にも「てんとう虫が手に止まると

結婚が早い」など

女性にとっては

とても嬉しい言い伝えを持つてんとう虫。

幸せのシンボルを持つてんとう虫ですが

てんとう虫を見たら

「恋に関するお願い事」を心の中ですると

願いが叶うとも言われています。

<クモの巣>

「クモの巣は幸運を家に運んでくれる」

などクモの巣の言い伝えには

幸運に関するものが数多くあります。

クモの巣って

少し嫌なイメージがある人も

いるかと思いますが

「クモの巣に自分のイニシャルを見つけたら

永遠に幸運でいられる」

など幸せになれる言い伝えを聞くと

クモの巣も良いものだと思えますね。

<クモ>

クモの巣ではなく

クモに関する言い伝えもあり、

「家の中でクモを見ると金運が上がる」

といった金運に関係する言い伝えがあります。

嫌いな人、苦手な人が多いクモですが、

クモに関する言い伝えを見てみると

幸運や金運など良い事ばかりなので、

クモの事が嫌いや苦手な人も、

言い伝えを聞くと

クモの事を少し好きになれそうですね。

<蝶>

恋の言い伝えですと

「蝶が家に入ってきたら

大事な人がもうすぐ訪れる」

という言い伝えもあります。

蝶は、羽をパタパタとさせ、

優雅に飛んでいるイメージですが

そんな蝶のイメージにピッタリの言い伝えで

羽をパタパタさせながら飛んできた蝶が

大事な人を導いて連れてきたくれたかのような

印象ですね。

色々調べて見ると虫の言い伝えは

金運や幸運など良い事ばかりですね。

まとめ

今回はカメムシの大量発生と

冬の寒さ・雪の多さは関係、

虫に関する様々な言い伝え

を紹介しましたがいかがでしたか?

虫に限らず、

天気に関する事や生活に関する事など

様々な言い伝えがあります。

記事を読んで少しでも言い伝えについて

興味を持って頂けたら嬉しいです。

アドセンス本文下

スポンサーリンク