100均ホワイトボードの文字が消えないっ!対策&復活方法とは?

タイトル下アドセンス

スポンサーリンク

書いては消してと繰り返し使える、

エコなアイテム「ホワイトボード」。

オフィスではもちろん、

家庭でも伝言メモや家族間での

予定管理に使っている家庭も

多いのではないでしょうか?

100円均一ショップでも

手軽に買えるホワイトボードですが、

日にちがたつと文字が消えない…

という現象が多発中なんです!

ホワイトボードの文字が

消えないときの対策とは?

また、消えにくくなってしまった

ホワイトボードを復活させるには

どのような方法があるのでしょうか?

ホワイトボードについていろいろと調べてみました。

ホワイトボードの文字が消えないときの対策は?

ホワイトボードには

「スチールボード」と「ホーローボード」

の2種類があります。

ホーローボードは、

表面に焼きつけ塗装を施しており、

塗料にはガラスが含まれています。

高価で劣化しにくいのが特徴です。

一方、スチールボードは

日本製と中国製で塗装の優劣が

大きくなっています。

日本製はウレタン、中国はアクリルです。

もちろん、ウレタンの方が品質的には良いです。

アクリルはひどいものだと、

水拭きだけで表面がはがれてしまうものもあります。

なぜ文字は消せるのか?

そもそも、なぜ文字が

消えなくなるのでしょうか?

最大の原因は、ホワイトボードの表面の

コーティングがはがれてしまっていることです。

なにげなく日頃お手入れだと思ってやっていることが、

コーティングをはがしてしまっているのです。

【表面のコーティングををはがす原因】

・除光液
・ベンジン
・アルコール
・メラミンスポンジ

かくいう私も、文字が消えない時には

使ってしまっていました。

オススメは消毒用のウェットティッシュです。

もちろん、アルコールも含まれていますし、

水拭きでもはがれてしまうので

完璧だとは言えませんが、

上記にくらべるとそのはがれる程度は

だいぶ軽減されているようです。

さらに原因として考えられるのが、

マーカーの劣化とイレーザーの汚れです。

マーカーは値段に比例して消えやすくなっています。

マーカーの成分には、

アルコールと顔料(または染料)、

そして剥離(はくり)剤が含まれています。

古くなってくると、

中の成分が揮発してしまい

成分バランスが悪くなってしまうため、

消えにくくなってしまうのです。

文字を消した後に、

色だけ消えて跡が残っていることってありませんか?

それは剥離剤がボード上に

残ってしまっている状態なんですね。

イレーザーは拭きとる部分が

汚れていたり、

洗っても落ちないほど

古くなっている場合には

買い替えをオススメします。

ぬるま湯でもみ洗いして

きれいな状態をキープしておくと、

消えやすさを維持することができます。

剥離剤の利用って?

マーカーのインクに含まれた

剥離剤を利用する方法も一つご紹介します。

消え残ってしまった文字の跡を、

書いたものと同じマーカーでなぞってから

再び消すと…

きれいに消えてくれる場合があります!

インクの剥離剤を消えない文字に乗せることで、

化学反応を利用した消し方です。

これは間違えて書いてしまった

油性マーカーにも有効とのこと!

試してみる価値あり!ですね。

100均のホワイトボードが消えない…。消えにくいものを復活させる方法は?

消えにくくなってしまったホワイトボードには、

もう一度コーティングし直すことで

復活する場合があります。

なぜなら、文字が消えない最大の原因が

「コーティングのはがれ」だからです。

専用のコーティング剤が市販されているので、

軽く水拭きをして、

しっかりと乾拭きしてから塗り直してください。

一度コーティング剤を使うと、

使用頻度にもよりますが大体1年間はもってくれます。

また、もっと手軽な貼付けるタイプの

ホワイトボードシートもあります。

作業する時間がない時や

不器用な人にはこちらの方がオススメですね。

コーティング剤を使ってもまだ消えない…

と言う場合には、

ホワイトボードの表面自体が

傷んでしまっていることが考えられます。

その際は買い替えを検討する方が懸命でしょう。

それから、ホワイトボードとマーカーの相性でも

消えやすさに影響が出ます。

使ってみていまいち消した時の

感触が良くない場合には、

ホワイトボードとマーカーの組み合わせ

考えてみてもいいかもしれません。

まとめ

壁掛けタイプや

自立タイプだけではなく、

ノート型も登場したというホワイトボード。

それだけ、皆さんの日常に

溶け込んでいるということなのでしょう。

まとめると…

・ホワイトボードの文字が消えない原因は次の3つ!

①表面のコーティングがはがれている
②マーカーが古く、成分が揮発しバランスが悪くなっている
③イレーザーが汚れている、劣化している

・消え残った文字の跡を同じマーカーで
なぞってから消すときれいになることがある

・ホワイトボードの復活には
専用コーティング剤か
貼付けタイプのシートが効果的

便利なホワイトボードがもっともっと活躍できるために、

いろいろ対策しておくと便利ですね!

アドセンス本文下

スポンサーリンク