痩せたいのに疲れる人には、絶対ケトン体ダイエットをオススメ!

タイトル下アドセンス

スポンサーリンク

ケトン体ダイエットというものはご存知でしょうか?
ケトン体をコントロールして痩せようとするダイエットのことです。

ケトン体ダイエットはポイントを抑えると
非常に成功しやすいダイエットとなっています。
また、ダイエットをするとなぜか疲れる・・・
という人にはぴったりです。

今回はケトン体ダイエットをする上で抑えおいていただきたいポイントや
ケトンがどのような効果をもたらしてくれるのかをお伝えしていきたいと思います。

ケトン体ダイエットで得られる効果

スポンサーリンク
体力が増える
食欲の抑制
脂肪が落ちやすくなる
ダイエットをやめた後も効果あり
長期にわたりやる必要がない

1体力が増える

糖質が主なエネルギー源の身体では糖質をグリコーゲンに変換して肝臓に貯蓄しますが十分にグリコーゲンを蓄えても4時間くらいしかもちません。

しかしケトンをエネルギー源の身体にすれば体脂肪というエネルギーを燃やすもとがありますので体力が増加します。

2食欲の抑制

私たちが食事で体内に糖質を摂った際に血糖値が上がります。血糖値が上がった時にはインスリンを出して血糖値を下げようとします。基準値を100とするとインスリンは70か80ぐらいまで下げてしまいます。

そうすると基準値まで戻そうと身体が空腹という信号を出しますがケトン体ダイエットは血糖値の数値の上下が緩やかになるため食欲を抑制出来ます。

 3脂肪が落ちやすくなる

ケトン体ダイエットをすることにより糖質をエネルギーとする身体からケトンをエネルギーとする身体になります。

ケトンはエネルギーを作る際に脂肪を燃料と使用するため非常に効果的に脂肪を減らすことができるようになります。

 4ダイエットをやめた後も効果あり

ケトン体ダイエットをすることにより血液にケトンが増えます。ケトンはやめた後も血液中に存在するためやめた後もダイエットをしている時の効果が続きます。

 5長期にわたりやる必要がない

ケトン体ダイエットは大体2週間くらいで終わります。理由として糖質からケトン体に切り替えるのに必要な期間が2週間くらいだからです。

ケトン体ダイエットにおけるデメリット

ケトン体ダイエットは短期間で実践出来てやめた後にも効果が続くのですがデメリットもいくつかあります。

頭痛や吐き気など身体に不調を起こす
イライラするようになる
口臭など匂いが強くなることも

ケトン臭は糖質を極度に減らすことで発生するのですが
防止する方法もあります。

それはダイエット全般に言えることなのですが無茶なプランを設定しないということです。

私は3ヶ月で8キロ落とそうと思い食事メニューを野菜中心に変えて有酸素運動をしました。
1ヶ月目は3キロほど落ちましたがそれからは全くと言っていいほど体重が落ちなくなりました。

私も後で知ったのですがカロリーを急激に減らしてしまうと身体の機能が異常と判断してカロリーを蓄えようとしますので痩せることが出来なくなってしまうのです。

急激にダイエットをしてもリバウンドのもとになってしまったりといいことはありませんので何事もほどほどにするようにしてください。

ケトン体ダイエットと糖質制限ダイエットの違いって何?

ケトン体ダイエットは糖質をエネルギーとする身体からケトンをエネルギー源とする切り替えのダイエットです。そのためダイエット中は摂取していい糖質の量も定められています。そのため食べる食品に気をつけなければならないため非常にハードルが高いダイエットです。

一方糖質制限ダイエットは朝ごはんを抜くというものから間食をせずに糖分の摂取量を減らすというものまでいろいろあり、ハードルが比較的低いダイエットです。

ケトン体がダイエット以外に及ぼす効果

ケトン体はダイエットに効果がありますが、ダイエット以外にも非常に効果があります。

 アルツハイマーに効果がある。
集中力を高めてくれる。

脳を動かすエネルギーのほとんどはケトン体ですので、ケトン体を脳に届けることで

脳の活動を活発化させます。

体内でケトン体を多く作るには?

1中鎖脂肪や青魚に含まれる油を取る

ケトン体ダイエットでは糖質を制限するためエネルギー不足になります。それを防ぐために良質な油をとることは非常に大切です。ケトン体を作る上で積極的に摂っていただきたい油はココナッツオイルや青魚に含まれる油、亜麻仁油などです。間違ってもトランス脂肪酸などの油で代用することはやめてください。

 2分解酵素の働きを高める

ケトン体ダイエットでは多くの脂質をとることになりますのでそれを分解する食物繊維を多く含む食材をとることも非常に大切になります。いくら上質な油を摂ったとしても分解されて体内に吸収されないと意味がありませんからね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介したケトン体ダイエットは実践中は非常につらいことが続きますがダイエットの後には得することもありますのでメリットとデメリットを十分に理解して実践していただきたいと思います。

アドセンス本文下

スポンサーリンク