女性向け:脇の下の痛み・症状別おすすめ受診科まとめ。私は何科を受診すれば良い?

タイトル下アドセンス

スポンサーリンク

あれ?脇の下が痛い?

脇の下に何かできものができている!?

女性の場合「乳がん!?」と不安になってしまいませんか?

腋の下の痛みやできものが

必ずしも乳がんであるとは限りません

それでも脇の下には太い血管、神経、リンパなどが通っていて

異常が出やすい場所でもあるため

心配になってしまいますよね

そんな時、病院に行こうと思っても

何かを受診すればいいかわからないこともありますよね

今日は、腋の下の痛みやできものを見つけた時

何科に受診すればいいかをまとめましたので

ご紹介していきます

脇の下のできものは、痛みと部位によって受診科が異なります

スポンサーリンク

脇の下のできものの種類や、

痛みの部位は何種類もあります。

受診する科ごとに、症状をまとめてみました

こんな時は皮膚科

粉瘤
毛嚢炎
汗腺炎

粉瘤とは?

別名を表皮嚢腫、アテローマといいます

皮膚の良性腫瘍の1つで、脂肪のかたまりのように見えますが

中身は表皮でできた袋のような腫瘍で

脇の下、おしり、耳たぶにできやすいのです

私も粉瘤になったことがあるのですが

最初は痛みもないできものなのに

ある日突然粉瘤の周りがだんだん赤くなって

とても痛くて痛くてびっくりしました!

皮膚科に行って切開してもらいすぐに良くなりましたよ

毛嚢炎とは?

ヒゲやムダ毛を処理した時に傷が付き

毛穴の奥の毛包に細菌が入り込み

炎症を起こした状態のことです

ムダ毛の処理をよくする、脇の下にもできやすいんですね

ニキビのようなもの

軽度だと痛みもかゆみもありませんが

炎症を起こすと化膿して痛みが出てきてしまうことがあります。

汗腺炎とは?

汗腺に細菌が入り込み炎症を起こした状態です

エクリン腺とアポクリン腺という2種類があり

汗腺炎はアポクリン腺で起こります

アポクリン腺は脇の下、陰部、肛門周り、乳房の下

に多くあります

こんな時は内科

リンパ節炎

リンパ節炎とは?

何らかのウイルス感染症で、

リンパ節が腫れたり痛みが出たりします

多くは風邪で、のどなどの炎症によるものです

リンパ節の腫れのためよりは

根本の風邪の治療のために受診でしょうか

症状が長引き、なかなか腫れが治らない場合は

原因不明のリンパ節炎や

白血病など悪性腫瘍による免疫機能の低下の可能性もあるので

その場合には受診して見てもらいましょう

ただし、リンパ節が腫れる原因に

ストレス、冷え、運動不足による血行不良

の場合もあるようです

心当たりのある人は

ゆっくり温かいお風呂に入ったり

マッサージで血行を良くしてみましょう

こちらはもちろん受診は不要です

こんな時は乳腺外来・婦人科

乳腺症

乳腺症とは?

乳腺の繊維化のため、しこりが見られますが

良性であり、病気ではないものなのです

乳腺症のしこりは、乳がんと違って柔らかいしこりで

痛みや痒みを感じることが多いとされます

原因は女性ホルモンの変化によるもので

生理や授乳中に見られることも

症状が軽い場合は特に受診は必要ありませんが

痛みが強い場合は受診をしてみましょう

脇の下の痛みが、更年期でも出ることはあるの?

更年期は女性ホルモンのバランスが乱れ

リンパの流れも悪くなり

多くの症状に悩まされてしまいがちです

その更年期の症状の一つに

腋の下の痛みを感じる人が多くいるようです

この痛みの原因が、先ほども紹介した

乳腺症によるもの

なのです

乳腺症は、女性ホルモンのエストロゲンが減少し

プロゲステロンの分泌が増えた時に起こりやすくなります

プロゲステロンの役割が

乳腺の中にある血管を広げたり

乳腺組織を増やすことなので

そのために痛みが起こってしまいます

女性ホルモンのバランスの変化のためなので

ホルモンバランスが整うことで、

症状は良くなっていきます

乳腺外来や婦人科では

痛みに対しては鎮痛剤

ホルモンバランスに対してはホルモン剤を処方して

治療を行なってくれるので

痛みが辛い時には我慢せずに病院を受診しましょう

また、女性ホルモンバランスの乱れには

ストレス、不規則な生活、偏った食生活

も影響してきますので

心当たりがある方は、少しずつ改善していくことをオススメします

しこり=乳がん??どのくらいの人がかかっている?

それでも腋の下の痛みやしこりで最も気になるものが

乳がん

だと思います

実際に乳がん発症の多くは40〜50代で年間約9万人が乳がんにかかっています

腋の下のしこりについても

乳腺症か乳がんか

自分で判断することは難しい

ですよね

乳がんの早期発見にためにも

日頃から胸の状態を観察したり

いつもとは違うようなしこりや痛みがる場合には

病院を受診するようにしましょう

いかがでしたか?

腋の下の痛みやできものは様々な種類があり

それぞれ受診する科が違うのですね

アドセンス本文下

スポンサーリンク