スーツ?和装?高校の入学式にふさわしい教員の服装講座

タイトル下アドセンス

スポンサーリンク

高校の入学式の時って、

教員は一体どんな服装をするのがベストなんでしょうか?

無難にスーツでいくか、もしくは女性の教員なら和装でも良いのか。

かしこまった席だから、服装選びには失敗したくないですよね。

そこで今回は、高校の入学式で教員が着るべきなのは、

どんな服なのかを紹介します。

初めての高校の入学式、教員として何を着ていけばいいの??

初めて赴任してきた高校の入学式にベストな服装は、

やっぱりフォーマルな装いですね。

男性教員の場合

まず男性教員は、スーツとネクタイは必須。

ワイシャツも、しっかりアイロンがけしておいて、

襟まわりが汚れていないものを着用しましょう。

入学式自体は体育館で行われますが、

念のため、革靴も磨いておくと良いですよ。

髪型やヒゲも、清潔感を損なわないようにしておきましょう。

スーツは頻繁に着ているものより、

フォーマル専用のものが良いですよ。

派手で目立つ色でなければ、黒や紺でなくてもOKです。

女性教員の場合

女性教員の場合も、

無難なのはスカートスーツですね。

胸元にコサージュやブローチなどを付けて、

品よく華やかにしましょう。

もしくは、生徒のお母さんたちのような、

ワンピースとジャケットスタイルもおすすめ。

春らしいパステルカラーのものを着用しましょう。

注意点としては、ストッキングが伝線していないか確かめ、

化粧も濃すぎないようにすること。

また、派手なアクセサリーも付けないようにしましょう。

強いにおいは印象を悪くするので、

香水も控えめにしておいてくださいね。

また女性教員の場合は、

袴姿の和装をする人もいます。

ただし、着物のレンタルや着付けの手配などもありますので、

初めての入学式でしたら、スーツかワンピースの方が無難ですよ。

教員が格好で必ず押さえるべきポイント

クラス担任かどうかでも変わる!?

入学式はおしゃれに着飾るよりも、

上品に明るい印象の服装を心掛けることが大切です。

もちろん、目立つ格好はNGですよ。

特に、クラス担任を受け持つのでしたら、

生徒や保護者からの印象を良くすることをまず考えましょう。

教室に入って、生徒や保護者たちとの顔合わせをする時、

悪い印象を与えないためにも、髪や服装だけでなく、

爪などの清潔感も大事です。

女性教員の場合は、

なるべくネイルアートやマニキュアなどは、

付けてない方が保護者からの受けが良いです。

人からの印象を良くするのは、

明るい笑顔と清潔感なので、

いつも以上に身だしなみには注意してくださいね。

ちなみに、生徒の保護者、特にお母さんたちって、

自分より若い女性には結構厳しいんですよね。

そのため、ちょっと身だしなみに油断してしまうと、

あんな格好の先生で、本当に大丈夫かしら?

保護者の反感を買うかもしれません。

赴任して初めてクラス担任となる女性教員は、

特に服装や髪型には気を付けることをおすすめします。

まとめ

高校の教員が入学式で着るベストな服装は、

スーツなど、フォーマルは装いです。

男性はネクタイを締めて、パリッとしたスーツを着てくださいね。

女性の場合は、スーツでも構いませんが、

ワンピースとジャケットスタイルでもOKです。

ストッキングの伝線に注意して、

化粧なども派手過ぎないようにしましょう。

特にこれから担任としてクラスを受け持つのでしたら、

生徒と保護者、両方からの印象を良くするためにも、

身だしなみは特に注意おくと良いですよ。

アドセンス本文下

スポンサーリンク