マイカーに蟻の巣!?安全に駆除して愛車を蟻から守る方法とは

タイトル下アドセンス

スポンサーリンク

車内に蟻が発生!

信じられないことですが、びっくりするくらい大量に発生しているといった事例が多くあります。

一体どこから蟻が侵入したのか疑問に思いますよね。

一番考えられるのが、車内に食べかすなどが残っている場合が考えられます。

それではどのように駆除をしたらよいか、またどのように蟻の侵入を防いだらよいかご紹介します。

車内に蟻の巣を作られた場合に使える殺虫剤はこれだ!

蟻の侵入だけであれば掃除機などで吸い込んで駆除することは可能ですが、車内に巣を作ってしまったら一大事です。

巣があるかどうかの見分け方としては、食べかすなどをキレイに片付けてもまだ蟻が発生している場合です。

その場合は蟻の巣が車内にあることを疑いましょう。

蟻の巣があるということは女王蟻がいるということ。

つまり繁殖をするために蟻はどんどん増殖していきます。

女王蟻を駆除しなければ蟻は永遠に増え続けてしまうのです。

車内にはたくさんの蟻の巣を作る場所があるため、どこに作ったのか特定するのは困難です。

特定をしたければ専門の業者に頼む他ありません。

そこで蟻駆除におすすめしたいのが『アリの巣コロリ』です。

アリの巣コロリは蟻の通り道に置きます。

アリの巣コロリを置いたらまる1日車を動かすことができないので注意しましょう。

アリの巣コロリの効力は、蟻が薬剤を巣に持って帰り成虫が死滅するという仕組みです。

残念ながら蟻の卵には効力はありません。

数日後にまたアリの巣コロリを設置して孵化した蟻を退治します。

1~2日で蟻を退治はできませんので、徹底的に駆除するには2週間ほど掛かります。

根気よく続けてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アース製薬 スーパーアリの巣コロリ 2個入×5
価格:2664円(税込、送料無料) (2018/4/24時点)

車内を掃除して、蟻のエサになる物を無くす!マット洗い習慣のススメ

アスファルトの駐車場よりも、土や草などが生えている舗装されていない駐車場の場合は蟻が侵入しやすくなります。

車内は密閉していると思いきや、蟻が侵入できる隙間がたくさんあり車内の食べかすを求めて蟻がやってきます。

蟻の侵入を防ぐには車内に食べかすを残さないこと。

車内で食事をしない・飲み物のゴミは片付けるといった対策をするだけで蟻が近寄ってこなくなります。

忘れていけないのはフロアマットの掃除です。

外からの汚れがシートについている場合があるので、フロアマットなどは定期的に洗って清潔を保ってください。

シートなどは掃除機をかけると、まんべんなくエサの元を吸い取ることができるので効果的です。

我が家もハンディクリナーを買って車内をキレイに保つようにしています。

すぐに掃除できるのが便利ですのでおすすめアイテムです。

❤ 最後に 

小さい子がいる家庭はお菓子の食べかすに気をつけましょう。

すぐに掃除をするといった習慣を付けるようにしておくといいですね。

アドセンス本文下

スポンサーリンク