てんかん持ちが語る!症状と治療法☆妊娠てどうなるの?

タイトル下アドセンス

スポンサーリンク

こんにちは!

少し前には

てんかん発作による事故がニュースで

大きく取り上げられましたね。

実は私もてんかん持ちです。

始めて発作が起きたのは

中学3年生で

高校受験の面接に行く日の朝。

私の発作エピソードは

後々触れるとしましょう。

今回の記事は

てんかんの症状・治療法

妊娠との関係性

この2点について

私の体験をまとめていきます!

興味があれば

是非、読んでみてください♪

 

 

 

てんかんの症状は人によって違う?!原因は?治療法はどんなの?

先ほどお話した通り

初めての発作は中学3年生。

なんと…

高校受験の面接日でした。

まず発作が起きる前の

自覚症状についてです。

人それぞれ違いますが

私の場合は

頭がくらくらします。

立ち眩みの眩暈に

とても似ているので

倒れるまではどちらなのか

分かりません…。

発作が起きると

一番に意識が飛びます。

その後身体全体が

けいれんを始めます。

この時は幸いなことに

自宅で倒れたので

母が呼んだ救急車で運ばれました。

飛んでしまった意識ですが

救急車を呼んでいる時

運ばれている時など

所々で戻ってきますが

病院で処置されて安定するまでは

意識は安定しません。

意識が戻っても

記憶が錯乱します。

私は前日くらいから

当日にかけての記憶が抜けていたり

入り混じっていましたが

当日中にすべて思い出します。

病院では発作時に

頭をぶつけた可能性があるので

脳内に異常が無いか調べます。

その際に脳波もとられたのですが

ここで乱れが見つかり

てんかんと診断されました。

脳波の乱れを抑えるために

フェノバールという

飲み薬を処方されました。

フェノバールについての

詳細はこちらから

確認できます。

そして半年くらいの間隔で

脳波の検査を受けます。

脳波の検査で乱れが無くなれば

投薬も終わるそうなのですが

私はそこから9年ほど

薬を飲み続けています。

実のところ担当医の先生に

問題があったのでは…

と今では思っています。

先生によって考え方は異なりますが

私の場合、

脳波の乱れうんぬんよりも

発作が起きていないなら

今の量の薬を継続!!

という先生だったのです…

別の先生に出会うまで

おかしいとも思えませんでした…

恐ろしい!!

2回目の発作は

高校2年生の試験期間中で

夜に勉強していた時でした。

この頃寮生活だったので

当直の先生に付き添われ

救急車で運ばれました…

症状は同じです。

この発作のタイミングから

分かるように私のてんかん発作は

ストレス

睡眠不足

などで引き起こされます。

そのほかにも原因は様々です。

こちらのサイトでは

原因について

詳しくまとめられています。

てんかんと一括りにいっても

様々な種類があるんです。

こちらのサイト

参考にしてみてください

将来が心配…てんかん持ちでも妊娠・出産は可能?

 

私は結婚を機に引っ越したので

かかりつけの病院が変わりました!

その先生に初めてお会いした日

「え?フェノバール?

 古い薬使ってるね~」

と一言。

えー?ですよね…

しかもそのフェノバールは

子供に奇形が出てしまう可能性が

高い薬だったのです!

そんな薬を女性に処方するなんて…

引っ越ししてよかった!

先生と相談して

お薬を変更してもらいました♪

今ではイーケプラ

という薬を飲んでいます。

イーケプラについての

詳細はこちらから

確認できます!

このお薬の

胎児への奇形のリスクは

普通の妊婦さんと同じくらいまで

下げられているそうです。

妊娠を考えている女性も

安心して飲むことができます!

薬の切り替えには

数か月かかりました。

始めは1ヶ月ほど

前の薬と半々で飲み

脳波に異常が無いか

体調に変化は無いか検査しました。

その後、完全に切り替えてから

2回ほど脳波の検査をし

今の薬の効果を確認できたので

イーケプラに落ち着いています。

私の様に妊娠を望む場合は

今処方されている薬が

胎児に悪影響を与えないかを

先生と十分話すことが大切です。

一時的に投薬を止める。

という手段もありますが

てんかん発作が起きた時の

胎児へのリスクの方が

よっぽど大きいので

私は投薬の継続を決めました!

発作が起きると

どうしても倒れたりしますからね…

それから心配なのが

てんかんの遺伝ですよね?

私も不安になったので

先生にきいたことがあります。

その時は

両親共にてんかん持ちの場合は

遺伝することもあるが

片方の場合は心配いらない。

と言われました!

記事を書いていて

私も不安になったので

調べてみました!

おぉ!確かに…

私だけの場合はやはり

ほとんど心配いらないようです♪

妊娠を視野に入れているのなら

葉酸サプリをおススメします!

てんかん薬を飲んでいる場合は

あかちゃんの身体を

構成するために必要な

葉酸が減る可能性が高いからです。

私も先生から教えていただいて

葉酸サプリを探しました!

ちなみに

今飲んでいるサプリはこちらです♪
Twitterで知ったのが

きっかけなのですが

調べてみると意外といい商品☆

 

 

まとめ

先生によって

治療の考え方は違いますので

私を反面教師にして

しっかりと意思を持つようにしましょう♪

たらたらと薬を飲んでも

仕方ありませんからね!

この記事があなたの

参考になれば幸いです☆

アドセンス本文下

スポンサーリンク