実際試して効果あり!妊娠初期の不安解消法と、なぜ不安に思うのかを書きました。

タイトル下アドセンス

スポンサーリンク

妊娠初期に訪れる不安の数々。

解消として私が行った方法で4つオススメを紹介します。

その中でも一番のオススメは

「出産したら出来ないことをする!」

食い意地の張っている私は妊娠初期に体重増加など全く気にせず(笑)ホテルのバイキングに行きました。

コレは振り返るとかなりいい選択だったと思います(笑)

不安だらけだった妊娠初期

妊娠初期ってすごく不安になりますよね。

私は自分が初産で高齢出産ということもあってもうそれはそれは不安だらけ(汗)

不安解消のためにネットで調べてばかりでそうまさに検索魔・・・。

私が妊娠初期で特に不安に思ったのは

①  高齢出産だったので障害児が産まれるのでは・・・?

②  旦那と協力して育児がやっていけるのか・・・?

③  子どもの教育費など今の経済力で大丈夫なのか・・・?

主にこの3つでした。

このうち①の障害を持って産まれた子・・・ということを一番気にしてネットで検索し妊婦健診の時には出生前診断ができるかどうかを担当医に相談。

ですが私の通ってた産院では出生前診断!!何を馬鹿なことを!!!ぐらいの勢いでやってはもらえなかったです。

②と③についてはこれは私だけではなく旦那も関わることだから自分だけが不安に思ってても仕方ない。

旦那と相談しなきゃ・・・と思い実際に育児が協力してやっていけるか不安だし経済面も不安だと言いました。

ですが旦那に相談する場合に漠然と不安と言っても話が進まず失敗。

具体的に〇〇が不安って言わないとダメとなり具体的に動くことに。

結果、経済面に関しては保険の見直しや住居費など大きい支出を抑える方向でまとまり、

育児に関しても土日の片方は旦那が家事と育児をするということを提案してくれてひとまず不安は減りました。

上の3つの他にも不安に思ったことはありますが今となってはもう覚えてないぐらい(汗)。

「不安になりやすいだけだったかも、なんせ初めての妊娠だし」と振り返ると思ったりします。

やってみた私のオススメ妊娠初期の不安解消法!

ざっと自分自身の経験を書いてきたのですが不安解消法を書く前にやらない方がいいと思ったことが一つ。

それはネットで調べる検索魔!!!(笑)

ネットではAという意見もあればBという意見もあり、

自分にとってプラス orマイナスどっちの意見も出てきたりでキリがなく検索に検索をしてしまっていて結局時間が無駄に。

(あくまで私の場合ですが 笑)

不安解消と思ってついネットを見てしまうのですが余計不安になるという悪循環。

もし見るならあくまで参考意見!と10回唱えてから(笑)見るぐらいで良いかも(個人差があると思いますが・・・)

では次からが本題の解消法です。

①  誰かに話を聞いてもらう

友達や親や旦那さんなど自分にとって不安だと思っていることを聞いてもらう。

聞いてもらってスッキリするなら相手は誰でもOK。

ここで個人的な意見としては相手からアドバイスをもらうより、不安を言葉にしてただ聞いてもらうだけの方がスッキリ度合いは強いような気がします。

まぁそこは本人の性格や相手との関係性もあるのでなんとも言えないかな・・・

私の場合は親に不安に思ったことを聞いてもらってスッキリしました。

妊娠をしている友達もしくは出産して間もない友達もgood!!

もちろん身近な旦那さんに不安を話してスッキリするのもアリ。

②子どもの可愛い動画を見る

単純に癒され効果が高い!!不安が喜びに変わること間違いなし。

もし身近に小さい子がいるもしくは小さい子と触れ合えるチャン

スがある方ならぜひ積極的に。

動画を見るのがあまり・・・という方には子供服売り場に行って

可愛いベビー服を見て癒されるのもいいかも。

③自治体の母親学級などを利用

自分の住んでいる地域で妊婦さんが集まれる機会などがあるなら、

ぜひ利用してみては。

母親学級ですと妊娠後期になってしまうかもしれないので、

妊娠初期で参加出来るような場の情報収集がうまくできれば

なお良し。

同じ妊婦さん同士しかも住んでる地域も近ければ、

出産後にママ友さんとして仲良くしていけるなんてことも。

リアルタイムで同じ妊婦という境遇でかつ第一子であれば、

「出産ってどんだけ痛いんだろう?怖いよねーーー」とか、

「つわり・・・嫌だね。どうやって過ごしてる??」なんて、

妊婦さんならではの悩みを共有できてみんな同じ思いだ!!

というのが分かると不安も少しは和らぐ気がします。

④  出産したら出来ないようなことをする

私が一番オススメしたいのがコレ!!

無事出産を終えて子育てが始まると毎日が嵐のように過ぎ去ります。

妊娠初期つわりが軽かった私ならではと思いますが、

ちょっと高級なホテルのランチバイキング!!!

これはホントにしておいて良かった!!最高でした(笑)

ホテルのバイキングは高そう。

でもランチならディナーに比べて安い!

なので旦那が休みの日に今しか行けないということで思い切って行きました。

妊娠初期だとお腹がそんなに大きくないので食べ過ぎてもしんどくないので特に妊娠初期に行くのがオススメ(笑)

妊娠後期にも行きましたがお腹が重いので食べると腰に響いてちょっと辛かったです(笑)

私はつわりといった症状がほぼなかった妊婦で(あえてあげるなら眠気ぐらい 笑)、

そのおかげでバイキングでも元を取るぐらいの勢いで食べられて大満足。

(余談ですが調子に乗って食べていて体重が増えすぎて妊婦健診の時に先生に怒られました)

でも出産したらゆっくりご飯を食べている時間がない。

食事を味わっている場合ではないのでホテルのバイキングなんて勿体なさすぎて行けない(笑)

私と旦那は食べるのが大好きなのでバイキングに行きましたが、旅行好きなら旦那さんや友達と都合つけて旅行に行くのもいいかも。あとはカラオケ好きな方ならカラオケも有りなのでは?

私はカラオケ好きだったのですが行かなかったので妊娠初期に行っておけば良かったな??と後悔してます。

まとめ

女性にとって妊娠は本当に大仕事!

妊娠初期、特に第一子なら自分の身体の変化に戸惑うし、

つわりがしんどかったりするので妊婦さんの数だけ不安があると思いますし誰でも不安を抱えるのではないかと。

不安は口に出してスッキリするも良し、

出産後に出来ないようなことで自分が好きなことをするも良し、

とにかくためないようにした方がいいかと思います。

不安をためてさらに不安を大きくしてしまうと返ってお腹の子にも悪いのでは?

それでもどうしても不安が拭えないという方はいっそ開き直って、「不安で何が悪い!!!」ぐらいの気持ちで日々過ごすのも一つかも。

ある意味不安に思うということは慎重派とも言えると思うので、

そういう自分を褒めるぐらいの気持ちでもいいかもしれないですね。

アドセンス本文下

スポンサーリンク