日本三大七夕祭り・安城七夕祭りとは?年子3姉妹を連れて行った体験談

タイトル下アドセンス

スポンサーリンク

 

日本三大七夕祭りは、仙台・神奈川県平塚の七夕祭りについで、

愛知県、安城市、一宮市と言われています。

安城の七夕祭りと、一宮の七夕祭りどちらも有名です。

そこで、今回、母の実家で小さい時から行っていた、

安城七夕祭りを紹介させて頂きます。

安城七夕祭りの日程は?

毎年、第一金・土・日で開催予定です。

JR安城駅付近一帯で開催されます。

そして、見所はですが、安城七夕祭りは「市民参加」・「願い事日本一」を、

モットーに開催されます。

また、竹飾りのストリートが日本一長いと言われている程、

幅広く行っています。

安城七夕祭りのイベント内容について

3日の午前10時頃から歩行者天国になり、沢山のイベントが始まります。

そして、モットーの願い事日本一のイベントとして、

「願い事風船」・「短冊ロード」・「願い事キャンドル」などの願い事に関するイベントが、

沢山行われています。

そして、安城更生病院跡地の、お祭り広場としてメイン会場にしていた所を、

「願い事広場」と改名してイベントを行うようになりました。

風船に願い事を書いて一斉に空に飛ばすイベントで

今年は、第65回と言う事を記念して、普段は3000個ほどの所、

6500個の風船を用意し行われました。

「短冊ロード」は市内の保育園を始め、小中学校の子供たちの、

願い事を飾ったり、祭り期間中に書かれた願い事を飾ります。

これは、夜にライトアップをします。

「願い事キャンドル」は願い事をキャンドルに巻きつけ託し、

安城七夕神社内に飾るイベントです。

暗闇を照らすキャンドルの光に癒されたのを覚えています。

また、メイン会場でのライブや、歩行者天国内での歌の披露・

踊りの披露なんかもお勧めです。

そして、「市民参加」をモットーにしているので、

商店街のひとがやっているお店が充実しています。いわゆる的屋さんっぽい屋台だけだはなく、地元感あるお店に注目してみてくださいね。

JAが主催の物産展もお勧めです。

特産品を、お手頃な値段で買えるので良いですよ。

小さなお化け屋敷なんかもありますので、夏と言う気分を、

沢山味わえるお祭りだと思います。

妖怪や、お化けが入口にあるので、小さい子供は、結構泣いていました。

ここには書ききれない見どころ・イベントが、沢山あります。

是非足を運んでみてください。

安城七夕祭り混雑状況について

日本三大七夕祭りと言う事を言われていますので、

ものすごく混みます…。

同じ日に岡崎市でも花火大会がありますが…

この人達はどこから集まってくるのだと思うくらい、多いです。

昼間より土日の夜はもっともっとすさまじく混みます。

金曜日の昼間がどちらかと言えばすいている方だと思います。

このように混むので、ベビーカーは通りづらいかなと、思いましたが、

私はあってよかったと思いました。

無しで行った時もありましたが、子供が、迷子になりました…。

小さい子供も沢山いるので、紛れ込んでしまったりして、冷や冷やしました。

屋台などで、自分でやりたがり、乗せて降ろしてとめんどくさい事もありました。

ですが、疲れたらベビーカーで休ませられますし、迷子にならないかと心配せず安心して回れます。

人混みなため、当たってしまったりはしますが、

一言「すみません」と言えば済む話ですし、

子供が迷子になるよりはマシだと私は実感しました。

安城七夕祭り雨天も決行

雨天決行のお祭りです。

私も毎年行っていて、何回か雨に降られましたが…

傘より、カッパ・レインコートをお勧めします。

傘だと、邪魔になったり、人に当たったりして、危ないと感じ、

カッパ・レインコートをおすすめいたします。

イベント等は、時間がずれたり、無くなったりしますが、

お祭り自体はやります。

安城七夕祭り駐車場

無料駐車場として、中部小学校・桜町小学校・錦町小学校・市役所・

安城公園・THE・MALL安城・ピアゴ安城店が開放されます。

有料駐車場としては、桜町小学校の近くに一つ、駅東駐車場の二つが、

あります。

ですが、どちらも、すぐ満車になってしまうため、

隣駅の三河安城駅付近のコインパーキングを利用する等を

した方がいいと思います。

そして、安城駅付近の駐車場からでも、会場まで意外と歩きます。

そこだけでお子さんが疲れてしまうと思います。

私達は毎年電車で安城駅まで行きます。

そうすると降りた目の前がもう歩行者天国で、

沢山の屋台やイベントが見られます。

周辺の道も混んだりしてしまいますし、

車も必ず停められるとは限らないので、

公共交通機関を使って行くのをおすすめします。

安城七夕祭りのトイレ・授乳事情について

トイレは、公園や、願い事広場周辺にあります。

また、トイレ協力店として、デイリーヤマザキ安城相生店等10件以上の、

お店が協力してくれています。

ですが、全てにおむつ交換台があるかは定かではありません。

そして、授乳・おむつ交換台があるところは、

安城市の七夕祭り公式サイトで拝見しても1つしかありません。

へきしん天の川テラス付近に1つです。

結構混んでいたイメージです。

なので、私は、授乳ケープや、バスタオル等をもって、

人気のいないような所で、授乳したり、その日だけミルクにしたり、

ベビーカーでおむつを替えたりしていました。

あくまで、「人気のいない所で」ですけどね。

三姉妹年子を連れて行っての私が感じた事

とりあえず、人の数に対して、休憩できる所が少ないと感じ、

毎年ベビーカー持参で行きました。

子供が疲れたり、寝てしまった時などに重宝しましたよ。

そして、我が家の子供、とりあえず、食べ物を与えておけば、

それなりに大人しかったので、

かき氷屋、唐揚げ・ポテト・一口カステラ(キャラクター物)・クレープ・

焼き鳥なんかを買っていました。

そして、ヨーヨーすくい、紐引きくじ、スーパーボールすくいなど、

様々な屋台で遊ぶ事が出来ました。

次に書く事は私個人の意見として見て頂けたら幸いです。

ひとつ難点と言うか…私が気にしすぎなのか…

やはり駅付近と言う事もあり、ホストなんかのお店もありますよね…

その人たちが女の子にからんでいたり、

キャバクラの女の子も露出度高めな服を着て、歩いたりしますよね。

いけない事だとは思いませんが。

あくまで私個人の意見からして、「そういう所を子供に見せたくない」

と思い、遠回りしたりしていました。

悪口や、偏見とかではないのですが、私個人が、その時に

そう感じたと思ったという事だけ伝えさせていただきます。

おわりに

2013年に、「竹にかけられた最も多い短冊の数」として、

ギネスにも登録された。

今年は閉幕してしまいましたが、また来年に足を運んでみてほしいお祭りです。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

アドセンス本文下

スポンサーリンク