誰しもが通る道?接客業に向いてないと思う・・・辞めたいあなたへ

タイトル下アドセンス

スポンサーリンク

仕事でミスをしたり、

落ち込んだり、

私はこの仕事に向いていないのかな?

と思うことありますよね。

特に接客業は

お客様と接することから

いろいろなストレスがあります。

理不尽なことを言ってくるお客様や、

クレーム対応など、

自分の感情を抑えて

謝らなくてはならないときもあります。

仕事を辞めようかな、

転職しようかな

と考えたりしますよね。

今回は仕事を辞めたいと

思っているあなたへ。

ぜひ読んでください。

接客業の社員は朝昼夜責任だらけ!
辞めたい気持ちはわかります。

一生懸命働く社員は

気付かないうちにストレスが

たまっているもの。

だんだんストレスがたまるにつれて、

自信を無くしもう辞めたいと

思ってしまいます。

特にホスピタリティ業界は

常に笑顔で接し、

時にはクレームを受け、

残業もあり、激務。

朝から夜まで働いて責任だらけ。

基本土日は出勤なので

友達とは休みは合わないし、

それといって給料がいいわけでもない。

休みの日まで

仕事のことを考えてしまい、

常に仕事モード。

毎日のストレスに疲れ切ってしまい、

自分は向いてない。辞めたい。

と思ってしまいますよね。

 

 

接客を業にすることがかなりストレス。
やはり辞めたいけれど・・・。

 

接客をすることにストレスがたまり、

仕事に行くのが嫌になりますよね。

仕事は接客業以外にもたくさんあります。

もし本当に辞めたいと思っているのなら、

転職を考えるのもいいです。

嫌な仕事をずるずる続けるよりも、

早めに転職をして仕事を覚える方が

効率がいいからです。

もし接客業が嫌で

ストレスになるのであれば、

違う職種に就きましょう。

一時的な感情であれば、

自分の気持ちを見直すことで、

自分がこの仕事を

好きでやっているのか、

仕方なくやっているのか、

気付くでしょう。

接客業だけが仕事ではありません。

一度接客業を離れてから、

やっぱり自分は接客業が好き、

向いていると気付いて

帰ってくることもよくあります。

おわりに・・・

毎日一生懸命働いていると、

自分のストレスには

気付かなったりするので

後で体調を崩してしまうことがあります。

今仕事を辞めても、

この後仕事が見つかるか不安、

新しい仕事を始めても

続けられるかわからないなど、

不安はあると思います。

もし、可能であれば

4日5日お休みをもらい

息抜きにプチ旅行に行ってみるのも

いいですよ。

一度自分と向き合い、

見つめなおして、

自分が一体何をしたいのか、

本当に心から

今の仕事を辞めたいと思っているのか

考えてみましょう。

きっと答えが見つかるはずです。

 

アドセンス本文下

スポンサーリンク