憧れの一人暮らし!簡単おしゃれな間接照明のテクニック!

タイトル下アドセンス

スポンサーリンク

憧れていた一人暮らしを始めたら、

部屋のインテリアにもこだわりたいですよね。

雑誌で見たような、おしゃれな部屋にしたいと考えているのなら、

ぜひ間接照明を取り入れましょう。

今回は、一人暮らしを始めた人におすすめしたい、

間接照明のおしゃれな配置テクニックを紹介します。

これできっとあなたの部屋も、

洗練された空間に大変身しますよ!

間接照明のテクニックで、殺風景なワンルームを素敵空間に!?

間接照明は、優しい光なので、

点ければ部屋がリラックス出来る空間になります。

おすすめとしては、

スタンドタイプや、

壁に取り付けるタイプの間接照明で、

天井に光が当たるようにしましょう。

すると、部屋全体が優しい光に包まれるようになるので、

まだ引越ししたばかりで物が少なく、

殺風景な部屋もおしゃれ度がアップしますよ!

特にスタンドタイプは、明かりを点けていな時でも、

インテリアとしておしゃれなので、かなりおすすめ。

また、小さ目な間接照明のフロアライトを数個配置すると、

とっても可愛らしい雰囲気になります。

壁に模様を映し出す間接照明も最近人気が高いですよ。

ちなみに、間接照明はニトリやIKEAなどでも購入できて、

値段も幅広いです。

安いものだと2000円~3000円で買えるものもあるので、

ぜひお気に入りの間接照明を探してみましょう!

また、初心者の人は、

温かみのある黄色がかった色調の間接照明を選ぶのがベスト。

そうすると、失敗がなく、

部屋がオシャレで落ち着いた空間に変えることが出来ます。

LED電球対応のものなら、あまり電気代も気になりませんね!

間接照明をテレビの後ろに置くだけで雰囲気も一段とアップ!?

間接照明で部屋をおしゃれにするには、

家具周辺を照らすように配置しましょう。

特におすすめしたいのが、テレビの後ろに置くこと。

テレビの後ろにフロアスタンドタイプの照明を置き、

背後の壁を照らしてみましょう。

すると、間接照明の光が横に広がるので、

部屋の奥行を演出できるんですよ。

間接照明が初めて、という人でも、

簡単に部屋をおしゃれにさせるので、

試してみてくださいね!

一人暮らしで、そこまで広くないワンルームも、

少し広くなったように感じるし、

テレビで照明本体は隠れるので、

まるでホームシアターのようになりますよ。

テレビの後ろに設置するのなら、

下記の通販サイトで購入できるライトを置くのがおすすめです。

https://item.rakuten.co.jp/beaubelle/ckm110313a01/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_1_10001720

また、テレビ以外にも観葉植物や、

壁に貼ってあるポスターや絵などを照らすのもおしゃれ。

観葉植物は、部屋のおしゃれアイテムの一つなので、

間接照明とすごく相性が良いですよ!

観葉植物の後ろに間接照明を配置すれば、

幻想的で大人っぽい部屋に様変わりします。

部屋の角に置いて、インテリアとして楽しみましょう。

まとめ

一人暮らしを始めて、まだ殺風景な部屋をおしゃれにしたいなら、

間接照明をつけてみましょう。

壁や天井を照らすと、部屋全体がふんわりとした光に包まれますよ。

また、最もおすすめなのは、

テレビの後ろに間接照明を配置すること。

奥行きを演出できるし、

まるでテレビがホームシアターのようになるんです。

観葉植物とあわせれば、おしゃれ度は更にアップ!

間接照明で理想の部屋を手に入れましょう!

アドセンス本文下

スポンサーリンク