急な鼻炎に?!知っておくと便利なツボ!即効性も期待できる?

タイトル下アドセンス

スポンサーリンク

鼻水が出たり詰まったりすると、

呼吸は苦しいし

ティッシュが手放せなくなりますよね。

これが風邪なのか、はたまた鼻炎なのか

分からない時がありますが、

私の場合は鼻炎が多く

日常的にティッシュのお世話に

なりっぱなしになっています!

こんな時も病院に行けばいいのですが、

どうしても時間が取れず

市販の薬を飲んでしのいでいます。

でも、悲しいことに限界がやってきますよね。

そんな時に薬以外で

なんとかならないのか!?

そしてすぐにでも効果が表れるものはないか、

と考えたりしませんか?

今回は薬に頼るのではなく、

鼻炎に効果的なツボについて

説明したいと思います!!!

鼻炎のツボはここにあり!足の裏を揉めば効果的!!

 

アレルギー性鼻炎と言えば、

くしゃみ・鼻水・鼻づまりです。

日中その症状で苦しみ、

薬を飲んでしのいではいますが、

私の中で困るのが眠る時でした!

鼻が詰まると呼吸はしづらく、

気がついたら口呼吸で眠って

喉を痛めたなんてことも多々ありました。

鼻をかめばスッキリするのか?

そうではありません。

かめばかむほど出てくるし

かみすぎによって鼻の周りが荒れたりと、

結構悲惨です。

寝る前にどうにか改善したいものです!!

そんな時に!

足ツボを知っていれば効果は絶大です!!

鼻の足ツボは

足の親指の側面、爪の横辺りにあります!

触ってみると硬いとですが

揉めば軟らかくなります。

 

棒(又は指)でグリグリと押して下さい!

そして足の指先を掴み、挟むようにして

刺激を与えていきます。

ゆっくりと時間をかけて押すことが

ポイントとなります!!

☆ツボ押しは寝る前がオススメ!!

寝る前にツボを押すことで、

鼻水や鼻づまりが軽減された状態で

眠ることが出来ます。

さらにツボを押すことで、

全身の血行が良くなり

安眠効果にもつながります!!!

またツボを押す時は

楽な姿勢で行うといいでしょう!

そしてここで注意です!!

食後1時間は揉まないことです。

食後は血液が胃に集まり

消化をしている最中です。

ツボを押すと身体全体の血行が良くなり、

消化が不十分になってしまいます。

なので食後1時間は

絶対に揉まないように気をつけて下さい!!

しかし、足ツボをした後の食事は

問題ありません。

知ってる?急な鼻炎の鼻水を止めるツボ手のひらのココにあり!

 

外出先でティッシュがない!?

となってしまったことはありませんか?

その度にお店のトイレに駆け込み

大変な目にあったなど、

私は経験したことがあります。

そんな時にどこでもツボを押せて

尚且つ即効効く方法があります!!

  • 親指と人差し指を広げた窪み、

合谷(ごうこく)を押す。

こちらはいつでも簡単に押せて、

しかも効果は抜群です!

さらにストレスや疲労など、

様々な症状に効く優秀なツボであります!

習慣づけて毎日押すと、

より効果を高めます!!

  • 手のひらを上にして、

親指側の手首付け根辺りにある、

太淵(たいえん)を押す。

 

鼻水や鼻づまりだけでなく、

咳や喉の痛みにも効果はあります!

  • 両肘の内側、尺沢(しゃくたく)を押す。

咳やくしゃみに効果的です!!

全てがオススメのツボとなっています!!

是非、お試しください!!

まとめ

そもそもなぜ鼻炎になるのか?

そう考えたことはありませんか?

病院に行って薬を貰って終わり。

それで治るのはいいのですが、

何かシコリが残ってしまいます。

原因としては、

元々アレルギー体質を持っている人、

都会に住んでいる、

ストレスや疲労が多い人、

食事のバランスが偏っている人。

少しでも鼻炎に苦しまないように、

アレルギー体質の人は薬を飲む、

ツボ押しで改善していくなど。

そして正しい食生活をしていき

栄養が偏らないよう

食生活を見直していくことが大事です。

私自身も食生活を見直し、

寝る前にはツボを押して

血行の流れも良くしていきたいです!!

少しでも参考になればと思います!!

アドセンス本文下

スポンサーリンク